コブの壁を狙ってスピードコントロール

こんにちは、小保内雅行です。

前回の動画は、コブの溝を狙ってスピードコントロールでした。

今回は、コブの壁を狙ってのターンです!

前回の溝でのターンより、スキーの回旋を遅らせて滑っています。

回旋を遅らせる事によって、コブの壁でターンすることが可能になります!

 

スキーの回旋力、ひねり動作は、前回とほとんど変わりありません。

ただ、スキーの回旋をコブの壁で行っているだけです。

コブでは、どうしても焦ってターンをしがちでスキーの回旋が早くなる方が多いです。

 

このようにスキーを横に向けるのを焦らずに、コブの壁で回旋させてスピードをコントロールして滑りたい!というお客様は多くいらっしゃいます。

最終的に、このように壁を使ったターンをしながらスピードをコントロールして滑りたいという方は、基本動作、ポジション、スキー操作など基本をしっかりとマスターすることが大切です!

 

基本が出来ていれば、前回の動画のように溝に入って滑っても発射されることなくコントロールして滑ることが可能ですよ!

 

 

 

「角皆優人・私のスキー教程」絶賛販売中!

フリースタイルスキーを通じて確立された角皆優人のスキーメソッド「角皆優人・私のスキー教程」シリーズ第1巻「もっとも大切な基礎となるスキー技術」がついに販売開始!

流行に流されず、たくさんの枝葉が出てきても決して幹を忘れなかった角皆氏本人が、ブレずに貫いてきたスキーの基礎とは?

ブレなかったインストラクターだけが伝える事が許されるスキーの本当の基礎

角皆氏本人しか伝えることができない、自身の経験と世界観が加わった角皆優人流のスキーメソッドをどうぞお楽しみください。

商品詳細はこちら

あわせて読みたい

配信中レッスン動画&DVD