形を真似る。ではなく、必要な動きを行うと自然とその形になる!【2024/1/13/14尾瀬岩鞍コブレッスンレポート】

2024/1/13,14の2日間、尾瀬岩鞍でのコブレッスンにご参加の皆さん、ありがとうございました!

今回の2日間は、全て初級クラスで行わせて頂きました。

 

1/13 (土)は、はじめてのコブクラスとコブの基本・ズレのコントロールクラス

1/14(日)は、ピポット操作クラスと脱ズルドンクラス

 

どのクラスも、コブで失敗しない為のポジション確認から入り、ゆっくりとした横ズラシの練習を行いました。

コブに当たった時のポジションは、形を真似して作ろうとすると、その形ばかり気になり上手く行かないことがあります。

股関節を曲げて、目線を進行方向に向ける、というシンプルに考え行ってあげると自然とその形になる。という考え方にしてあげるとリラックスした状態で良いポジションを作りやすいです。

形を真似る。ではなく、必要な動きを行うと自然とその形になる!ですね^^

 

切り返しでは、ピポット操作をしたり、内足操作、手の動かし方など様々ありますが、まずは脱力をしっかり行えた上で、様々な動きを取り入れていきたいです。

脱力には、伸び上がる(伸身)という動きが低速で滑る上では一番有効的です。

伸び上がる(伸身)の動きを、上半身で伸び上がろうとするのではなく、曲げている股関節を伸ばすという動きに変えて行わせていただきました。

その股関節を伸ばして脱力に繋げるという動きに考えを変えてあげると、ブーツを引くという動きが自然と入りやすくなってきます。

どの動きも形を真似るではなく、考え方を変えて必要な動きを行ったらその形になった!にしてあげると、安定したキレイな滑りに繋がって行きやすいですね^^

 

尾瀬岩鞍のゲレンデ状態は降雪もあり、大分良くなってきました!

次回開催は、1/19(金)20(土)21(日)の3日間開催です。

ぜひご参加ください!

尾瀬岩鞍のコブレッスンスケジュールはこちら

 

 

 

 

「ゼロから歩むコブ攻略の道」いよいよ配信開始!

自らはスキー初心者からスタートし、人気のコブ専門インストラクターにまでなった「小保内雅行」の人気シリーズコブレッスン!

ゼロから歩むコブ攻略の道

まったくコブが滑れないコブ初心者の方に寄り添った安全でわかりやすいコブ斜面の滑り方レッスン

見て実践してサポートも受けられる動画+オンラインレッスン形式でお届けします!

現在、第1巻〜第4巻まで絶賛販売中!

商品詳細はこちら

あわせて読みたい

配信中レッスン動画&DVD