停止姿勢の不足部分に伸びしろがある!尾瀬岩鞍コブレッスンレポート[2022/01/26]

1/26(水)尾瀬岩鞍でのコブレッスンレポートをお届けします。

最高の天気の中、コブ攻略初級レッスンということで、安全第一、低速を維持して、落ち着いて連続してコブを滑りたい!もう一度基本を確認してステップアップのヒントが欲しい!そんな思いの3名様にご参加頂きました。

今回のテーマは横ずらしからの停止!

特に停止姿勢にスポットを当てて、レッスンさせて頂きました。

停止するために大切なことは、

1 斜面に対して十分な回旋がなされている
2 角付けが行われている
3 谷足へ荷重されている

そしてこれらに加えて、次のターンにスムーズにつなげるには、

4 逆ひねり姿勢がとれている
5 前傾姿勢がとれている
6 ストックが正しくタイミングで正しい場所に突かれている

さっと上げただけでも、このようにチェックポイントがたくさん出てきます。

そして、この停止姿勢で不足している部分にそれぞれの弱点=伸びしろが潜在している!と考えています。

1コブずつ止まりながら安全第一、基本重視の初級クラス

では、これらを身につけるために、どのような意識で、どのような身体の使い方をしていけば良いのか?どんなドリルが有効か?

といったところがレッスンの中身になってきます。

何を行うか?だけではなく何処で行うか?もコブ斜面の重要なポイント

今回は、特に6番にあげたストックの突き方にもしっかり時間を使ってみました。

お客様によって異なりますが、今回のお客様はこの6番を行うことで、3,4,5あたりが同時に解決されそうな気配があったためです。

停止ができれば、ゆっくり連続することを調整していけるようになります。

停止がおろそかだと、連続してコブを滑ってもなかなか安定感が出ない、スムーズな滑りになってこない・・といった事が多いようです。

DIRECTLINEコブスクールで、大切にしていることの一つ「停止」

安全を確保しながらステップアップしていくために必須ですので、伸び悩んでいる方はぜひ今一度停止の確認をしてみてはいかがでしょうか?

ご参加頂いた皆さん、ありがとうございました!

尾瀬岩鞍コブレッスンの予約はこちら

会場をまたいでレッスン参加可能なお得なシーズン会員も用意しております。こちらもよろしければご検討ください!

「角皆優人・私のスキー教程」絶賛販売中!

フリースタイルスキーを通じて確立された角皆優人のスキーメソッド「角皆優人・私のスキー教程」シリーズ第1巻「もっとも大切な基礎となるスキー技術」がついに販売開始!

流行に流されず、たくさんの枝葉が出てきても決して幹を忘れなかった角皆氏本人が、ブレずに貫いてきたスキーの基礎とは?

ブレなかったインストラクターだけが伝える事が許されるスキーの本当の基礎

角皆氏本人しか伝えることができない、自身の経験と世界観が加わった角皆優人流のスキーメソッドをどうぞお楽しみください。

商品詳細はこちら

あわせて読みたい

配信中レッスン動画&DVD