スキーの操作は、足首・膝・股関節の動きが非常に重要になります!

こんにちは、小保内雅行です。

1月に奥利根スノーパークでのレッスンにご参加頂いた、植木様よりレッスンの感想を頂きましたのでご紹介させて頂きます!

コブの滑り方を因数分解して、其々に必要な技術要素について、理由とそれらの因果関係を交え分かり易く教えて頂いた。

ビデオは講習のポイントをチェックできて、大変有効だと思います。

ありがとうございました。

植木様、ご参加ありがとうございました!

この回のレッスンテーマは「ピボット操作」でした。

この動き出来ない人が多いんですよね〜

ピボット操作を覚えると、スキーの回旋も良くなり、両足の同調もできるようになるので密脚にも繋がってきます。

また、細かいコブなどの対応もしやすくなります!

ピボット操作は、スキーを自ら動かすわけですがスキーばかり意識していても中々上手く回旋してくれません。

スキーの操作は、足首・膝・股関節の動きが非常に重要になります!

コブでは、必ず覚えておきたいスキー操作の1つですね^^

 

ピボット操作をする場合はズルドン・バンクターンどちらでも出来ますが、まずはスキー回旋を最大に使うズルドンから始める事をオススメしますよ!

 

今シーズンは、日によってテーマがありますがピボット操作はどのテーマにも使えるので状況を見ながら取り入れていますよ^^

 

 

【無料プレゼント】スキーを思い通りに動かすためのピボット操作

無料メルマガにご登録頂くと、2018年に販売して大好評を頂いた「コブ攻略に必須!スキーを思い通りに動かすためのピボット操作」DVDの一部(約30分のレッスン)をオンラインでご覧頂けます。

今回の動画で紹介している操作ができれば、

・コブの細かさで悩むことがなくなります。
・ズレを自在に使ってスピードをコントロールできます。
・エッジが噛んで発射!という失敗をしづらくなります。
・ライン取りを自らのコントロール下で変化させられます。
・バンクターンで発射しなくなります。

この動画で、ぜひ安定したコブ斜面での滑りを身につけてください!

無料登録はこちら

あわせて読みたい

配信中レッスン動画&DVD