腕の曲げ伸ばし!足の曲げ伸ばし!尾瀬岩鞍レッスンレポート「2022/3/4,5」

3/4,5(金,土)に開催した、尾瀬岩鞍でのコブレッスンレポートをお届けします。

「初級クラス」

低速を維持して滑る事に必要な「横ズラシ」から。

横ズラシのポジションを良くするためにも、ストックワークを行ってみました。

・谷手はグリップの頭を胸に向ける(近づけすぎない)

・山手はゲレンデ横に伸ばす

腕の曲げ伸ばしですね^^

これを行うことで、ポジションもよくなりスムーズにコブに侵入することが可能になってきます!

切り返しでは、スキーの回旋を十分に行ってから角付けに荷重を行い、ストックはテールよりに強く付く。

この連続の動きをすることで、低速を維持して滑る事が出来ますね^^

 

「中級クラス」

初級クラスで行ったストックワークは同様に、足の曲げ伸ばしの伸ばす方を徹底して行いました。

コブでは、特に曲げは出来るけど伸ばしが出来ていない事が良くあります。

この曲げ伸ばしを行うことで、リズムを上げて滑る際に必要な脱力がしやすくなってきます。

コブの中ではズルドンから始め、コブの壁を狙った滑りに移行し、腕の曲げ伸ばしに足の曲げ伸ばしを連動して行いスムーズなターンへと繋げていきましたよ^^

ズルドンから壁を使った滑りに移行する場合は、スキーの回旋を少しづつ遅らせていく。

壁を使った滑りに近づくにつれて、スキーが下方向を向いている時間が長くなります。

スキーが下方向を向いている時に足を伸ばし、外傾を作る。

コブに入るとまだまだ出来ませんでしたが、繰り返し練習してみてくださいね^^

ご参加頂いた皆さん、ありがとうございました!

尾瀬岩鞍でのレッスンは、3/27(日)まで開催しています。

ぜひご参加くださいね〜^^

尾瀬岩鞍コブレッスンの予約はこちら

 

「ゼロから歩むコブ攻略の道」いよいよ配信開始!

自らはスキー初心者からスタートし、人気のコブ専門インストラクターにまでなった「小保内雅行」のデビュー作!

ゼロから歩むコブ攻略の道

まったくコブが滑れないコブ初心者の方に寄り添った安全でわかりやすいコブ斜面の滑り方レッスン

見て実践してサポートも受けられる動画+オンラインレッスン形式でお届けします!

現在、第1巻〜第3巻まで絶賛販売中!

商品詳細はこちら

あわせて読みたい

配信中レッスン動画&DVD