難しい斜面では難しい事をしない!

こんにちは、小保内です。

3月に白馬五竜でのコブレッスンにご参加頂いた石渡様よりレッスンの感想を頂いたので紹介させて頂きます。

2017年3月29日(水)白馬五竜でのコブレッスンに参加させていただきました。

苦手なコブのルートのどこをどうやって通ればいいのか、初心者にも分かり易い丁寧な説明のおかげでしっかり理解できました。

もちろん学習させていただいたその知識を自分の技量に還元することが今後の自分への課題ではありますが、ガゼンやる気がでてきて今すぐにでもゲレンデに飛び出していきたい気分です。

また当日は天候にも恵まれ、何よりクラスメイトにも恵まれ、またひとつ自分にとって大好きな白馬での貴重な思い出がふえました。

あらためましてお礼を申し上げます。

またどこかのゲレンデでお会いできたときには、胸をはって上達の報告ができますよう精進いたします。

この度のご教授まことにありがとうございました。

石渡様、白馬五竜でのコブレッスンへのご参加ありがとうございました。

私が常に心がけている「コブ初心者でもわかりやすく」を感じて頂けたようで何よりです^^

これからもどんどんコブに入ってレベルアップしていきましょう!

 

さて、当たり前の話ですが、コブって整地より難しいですよね?

難しい斜面では難しい事をしない!

ということが大事なポイントになります。

難しい斜面になればなるほど、難しく考え、難しいことをやってしまう方が多くいらっしゃいます。。

簡単な斜面ではただ単に滑り降りるだけではなく、どう魅せながら滑り降りるか?を考えてもいいかと思いますが、難しい斜面ではまずは安全にその斜面を滑りきることを第一に考えて頂けると、シンプルに難しい事を排除していけると思います。

春のゲレンデはあちこちにコブができる、まさにコブのシーズンとなります。

シーズン最後まで1日でも多く滑る時間を作ってみてくださいね^^

GWまでのコブレッスンスケジュールはこちら

あわせて読みたい

配信中レッスン動画&DVD