谷側の足にしっかり荷重するための外向傾の意識、とても勉強になりました!

こんにちは、小保内雅行です。

2月に尾瀬岩鞍でのレッスンにご参加頂いた池様より、レッスンの感想を頂きましたのでご紹介させて頂きます。

2日間ありがとうございました。谷側の足にしっかり荷重するための外向傾の意識、とても勉強になりました!

また、首の位置、腕の位置、捻りの方向など、それが悪いとどういう失敗が起こるのかについての説明がとても分かりやすかったです。

また受講させて頂きたく思いますので宜しくお願い致します。

池様、レッスンご参加ありがとうございました!

「外向傾の意識」

この回は、初級クラスのレッスンで低速でのズルドンの滑りを徹底して行いました。

コブに当たった時に外向傾の姿勢になることで、コブで発射されにくくなります。

そして、その姿勢をスムーズにコブで出せるように横ズレしている時から外向傾の意識をしながら行います。

そうすることで、谷足での荷重もしやすくなり、スムーズにコブに当たることが出来てきます。

 

その外向傾を作りやすくする為の、ストックワークも取り入れながらレッスンさせて頂きました!

この回で行ったストックワークが出来ると、外向傾姿勢が取りやすくなるのはもちろん、切り返しもスムーズに行うことが可能になってきます。

 

池様は後半には、ストックワークの良くなってきて何コブも滑り降りることができましたね^^

 

外向傾を作るのが苦手という方は、こちらのドリルを練習してみると良いですよ!

「ゼロから歩むコブ攻略の道」いよいよ配信開始!

自らはスキー初心者からスタートし、人気のコブ専門インストラクターにまでなった「小保内雅行」のデビュー作!

ゼロから歩むコブ攻略の道

まったくコブが滑れないコブ初心者の方に寄り添った安全でわかりやすいコブ斜面の滑り方レッスン

見て実践してサポートも受けられる動画+オンラインレッスン形式でお届けします!

現在、第1巻〜第3巻まで絶賛販売中!

商品詳細はこちら

あわせて読みたい

配信中レッスン動画&DVD