逆ひねりからのエッジ&ひねり解放で小さなハの字を除去!2024/3/31白馬五竜コブレッスンレポート

クラス:中級1
担当:小保内祐一
テーマ:ひねりとうねりを使った等速安定滑り

本日のテーマは、ひねりとうねり でしたが、主にひねりメインのレッスンとなりました。

ひねりを作る意味は、

素早い切り替えし
ひねり解放による切り替えしのスムーズさ

の2つが主としてあります。

ツイストの動作確認からはじまり、ひねり姿勢での横移動を反復しました。

横スライドでの逆ひねりはイメージがつきやすいですが、深くスキーを回し込んで滑る際にも、ひねりが必要になります。

ひねりが無い状態でターン終了してしまうと、次のターンはまた大きな身体の回転を使うため、ゆったりした滑りにしかなりません。

逆ひねり状態でのエッジ解放、ひねり戻し

これらが整ってくると、低速のターン始動時に小さなハの字を防ぐことができます。

始動時の小さなハの字

癖になるととてもやっかいです。

根気よく練習していきましょう。

横スライド
回し込み
そして、縦スライド

全ての滑りで必要な逆ひねり ぜひ反復していきましょう!

本日持ち帰って頂いた練習は2つです。

山肩を出す練習
ダブルストックピボット

白馬五竜コブレッスンの詳細はこちら

「ゼロから歩むコブ攻略の道」いよいよ配信開始!

自らはスキー初心者からスタートし、人気のコブ専門インストラクターにまでなった「小保内雅行」の人気シリーズコブレッスン!

ゼロから歩むコブ攻略の道

まったくコブが滑れないコブ初心者の方に寄り添った安全でわかりやすいコブ斜面の滑り方レッスン

見て実践してサポートも受けられる動画+オンラインレッスン形式でお届けします!

現在、第1巻〜第4巻まで絶賛販売中!

商品詳細はこちら

あわせて読みたい

配信中レッスン動画&DVD