ストックワークに身体のうねりを同調させてみよう!めいほうコブレッスンレポート[2022/02/19]

2/19(土)のめいほうコブレッスンのレポートをお届けします。

ご参加頂いた皆さんありがとうございました!

==========
初級クラス 松谷より
==========

今日の初級レッスンは、皆様、複数回ご参加の方でしたので、スキーは常に身体の真下をテーマにレッスンをさせて頂きました。

特にターンの始まり(不安定になり易い部分)でスキーの真上に乗っていたいので、しっかりブーツを身体の真下に戻す事が大切になります。

真下に戻す方法は、 斜め前方に立ち上がる様な動きでも出来ますし、ブーツを引く事でも出来ます。

勿論、2つの意識両方でも大丈夫です。

しっかり身体の真下に戻すことが出来れば、スキーの操作もやりやすくなりますし、何よりターンの始まりで、スキーに身体が置いていかれなくなり、いいポジションでターンに入っていける事が感じて頂けたのかなと思います。

コブと整地をリンクさせる為にも、普段の整地の滑りに取り入れてみて下さいね。

==========
中級クラス 小保内より
==========

コブで重要な外向傾姿勢を的確に作るために「ストックワーク」という視点からレッスンさせて頂きました。

ストックワークによって、外傾しやすかったり、内傾しやすかったり、外向しやすかったり、ローテーションしてしまったり、切り替えしのタイミングが遅れたり・・etc

ストックワークだけで滑るわけではないけど、補助的に非常に重要な役割を担っているのがストックワークだと考えています。

ストックワークが苦手な方は、自分の滑りの目的にあったストックワークを知って、ガーーー!っと反復して、一刻も早く身につけてしまうべきだと思います。

そして、今回はこのストックワークだけでなく、ストックワークに体のうねり動作を同調させる方法もレッスンさせて頂きました。

これができると、

・切り替えしで遅れない
・内倒しない
・素早く外足に荷重できる

といった効果があります。

どれもコブを安定して滑るためには重要な事ですので、ぜひ反復して身につけてほしいと思います!

めいほうでのコブレッスンは次回が最終回!3/18(金)〜2/21(月)4日間連続での開催となります。

めいほうコブレッスンの予約はこちら

「しげさんのコブ攻略は一歩ずつシリーズ」大人気販売中!

理論と笑いが交錯する!超分解型コブレッスン

歯科医から転身した異色のコブ専門のスキーインストラクター、しげさん

理論的で非常に細かく分解されたレッスンは、コブ初心者が安全にステップを踏めると大人気のレッスン!

また、初心者だけではなく上級者も唸る細かさに新たな発見と上達のヒントが満載!

現在、第1歩〜第5歩まで絶賛販売中!

商品詳細はこちら

あわせて読みたい

配信中レッスン動画&DVD