ダイレクトラインは練習すること自体に意味がある!2024/2/2鷲ヶ岳コブレッスンレポート

2024/2/2
中級1クラス
担当:小保内
ダイレクトライン入門

バンクの高い位置に乗り上げることと、前バランスを強化する事でドルフィン的なスキーの動きを出す事を目的としてレッスンさせて頂きました。

ポイント1 前後ポジションを強化する

ブーツの前後動 (素早い前後動は後にドルフィンに)

ポイント2 ターン前半からの外足荷重

山足で立つドリルを行いながら脛圧、さらには股関節の折りたたみで、前傾を強めて落下の局面に入る。

山足で立ってそのままターンに持ち込む動きは、前バランス、外足バランス、回旋の強化、大部分が網羅されています。

ぜひ反復して習得していきましょう!

コブの中では、下り斜面でズリズリでは無く、上り斜面でドリフトさせることで、ズレを見せない事を重視しました。

ダイレクトラインでいつも滑れるわけではありませんが、練習をする事自体に意味があります。

トップが下を向いている時間が長くなるとか、ドルフィン的なスキーの動きが見えるように、なるといった効果です。

状況を見ながらこれからも積極的に練習していきましょう。

硬いコブ状況の中頑張って頂きありがとうございました!

鷲ヶ岳スキー場でのコブレッスンはこちら

「ゼロから歩むコブ攻略の道」いよいよ配信開始!

自らはスキー初心者からスタートし、人気のコブ専門インストラクターにまでなった「小保内雅行」の人気シリーズコブレッスン!

ゼロから歩むコブ攻略の道

まったくコブが滑れないコブ初心者の方に寄り添った安全でわかりやすいコブ斜面の滑り方レッスン

見て実践してサポートも受けられる動画+オンラインレッスン形式でお届けします!

現在、第1巻〜第4巻まで絶賛販売中!

商品詳細はこちら

あわせて読みたい

配信中レッスン動画&DVD